朝日奈央がスタッフの態度に激怒

朝日奈央

毒舌 だった

9月8日に放送されたバラエティ番組『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。

朝日奈央がゲスト出演。

同番組で朝日は、過去にバラエティで共演した哀川翔に対し、
失礼な態度を取ったことを振り返った。

朝日は、アイドルグループ『アイドリング!!!』として活動していた。

グループ卒業後に仕事が激減。

その頃、人気バラエティ番組『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)への出演が決まり、
“今日を逃したら一生ないんじゃないか”と意気込んでいたと。

そのため、なんとか番組で爪痕を残そうとして、
ゲストで来ていた哀川翔に対し毒舌を吐いた。

結果的にネットが炎上してしまった。

朝日は、それでも「毒舌の方がいい」と思い込んでいた。

ある日アイドリング!!!時代に冠番組で共演していたバカリズムと再会。

「最近、口悪くなった? 前の朝日さんじゃないよ。無理してない?」と見抜かれてしまった。

バカリズム から「そのままだと続かない」と指摘され、朝日は自分らしく行こうと決めた。

そして、徐々に仕事が増えていった。

だから言ったじゃん

そして現在、多数のバラエティ番組に呼ばれる売れっ子の朝日。

中には怒りや悔しさを感じた仕事もあったようだ。

今年4月に出演したバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で明かした。

それは、1人で出演したロケ番組で起こったという。

そのロケの本番前、朝日は、担当ディレクターから
「台本ありますけど、あってないようなもんなんで! もう朝日さんの好きにやっちゃってください!」
と説明を受けた。

なので本番では、スタッフの説明の通り自由な立ち振る舞いで臨んだ。

しかし、朝日が何か発言するたびに、ディレクターが「チッ! なんか違うんだよなー」と
首をかしげていた。

朝日によれば打ち合わせの際、
スタッフには、「もっとこうした方がいいですかね? 何かいいのあったら言ってください」と
何度も相談していたとのこと。

にもかかわらず収録中、ディレクターがずっと不満げな態度を続けていた。

朝日は「だから言ったじゃん!」と心の中でブチギレた。

そして、「私はロケとかある時に、ある程度決まっている方が嬉しくて。やりやすいというか…」「そんなに器用な方じゃないんで」と明かした。
 
本番前は台本を読み込み、トイレで「(本番では)こういうこと言おうかな」と
ある程度のシミュレーションをする朝日。

そんな日々の努力が、多くの仕事にも結び付いているのかもしれない。

これからのがんばりも期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました